■ 剣道部 ■



    特    長  
多摩高校剣道部は文武両道をもとに、部員一人一人が自分の目標を持ち、試合の勝負だけでなく剣道を通じて、自己を見つめ、鍛え、日常生活にも生きる生活剣道を目指しています。

学業と両立し、部員全員が昇段や卒業後の進路を目標に活動しています。

初心者、経験者とともに熟練度に応じて稽古をしています。 

   活 動 内 容  
・基本練習  ・剣道形  ・木刀による剣道基本技稽古法、筋トレなど
・練習試合  ・他校、中学校との交流会


 武道場にて活動しています。
   年 間 予 定  
「各種大会」 「審査会」 「練習試合」 「合同練習」 「部活動交流」
「OB会」
 ・定期試験1週間前は原則、活動は休み。
 ・夏・冬期講習期間中は学業を優先して活動しています。

   部員から一言
私たちは県大会・市大会上位を目指して毎日練習に励んでいます。
練習は生徒主体で考えており、自分たちで率先して部活動を作り上げています。厳しい練習もありますが、楽しく練習をしています。

また、多摩高校の剣道部の目玉であるOB稽古会では、多摩高校OBの先輩方に参加いただき、多摩高剣道部を語り継いでいます。




■ 実績 ■

H29年度 高校総体県予選 男女団体ベスト36
H29年度 神奈川県あすなろ大会 男子1名 第3位
H29年度 川崎市第一大会 女子個人 2名 第3位
H29年度 昇段審査 男3名 3段合格 女子2名 初段合格



戻る