神奈川県即興型英語ディベート交流大会

開催日時 平成29年11月3日(金)

会  場 神奈川県立横浜平沼高等学校

参加校  厚木高校・小田原高校・鎌倉高校・川和高校・希望ケ丘高校・光陵高校・相模原高校
     ・湘南高校・多摩高校・茅ケ崎北陵高校・柏陽高校・平塚江南高校・大和高校・横須賀高校
     ・横浜翠嵐高校・横浜平沼高校・横浜緑ケ丘高校 (50音順)

 一般社団法人パーラメンタリーディベート人財育成協会(PDA)による神奈川県即興型英語ディベート交流大会が開催され、本校から代表生徒7名(1年伊藤尚輝さん、川内理誉さん、松林未悠さん、松本世那さん、村上洸樹さん、吉村健志さん、2年生大ア裕喜さん)が参加しました。
「義務投票制を導入すべきである」「恋人を持つことは、高校生にとって時間の無駄だ」「早婚よりも晩婚のほうがよい」というまったく異なる3つのテーマについてのディベートを行いました。

     

今大会に向けて毎週水曜日の昼休みを使って練習を何度も行ってきました。結果、チーム賞では17校中6位(今年度初出場校の中では1位)、また川内理誉さんがエキシビジョンディベータ賞、松林未悠さんがベストディベータ賞を受賞しました。終了後、生徒たちはディベートの活動をもっと続けていきたいと感じる位、交流大会を楽しみ、大いに刺激を受けていました。